たるみ肌に改善効果がある美顔器newaリフト

年末年始の肌あれに注意!

NEWA20170916

 

年末年始は何かと飲み会や外食が増える時期ですよね。睡眠時間も短くなったり、終わらせないといけない仕事でストレスがあったりと体や肌にも負担が大きくなる時期です。肌の表皮は最下層にある基底細胞が分裂を繰り返し、約1ヶ月かけて角質細胞となり自然に脱落していくのがターンオーバーです。不規則な生活で細胞の再生に必要な栄養が足りていないとターンオーバーがうまくいかないことがあります。また、ターンオーバーの過程で表皮細胞自身がつくり出す角質細胞間脂質や天然保湿因子が不足するとバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下すると肌があれたり、外から来る刺激に弱くなってしまいます。

 

肌の調子があまり良くないときはクレンジングを見直すきっかけ?

 

クレンジングの仕方や成分によっては肌に負担をかけてしまうことも。。クレンジングでも色々な種類があります。オイル、ミルク、泡、シートタイプなど!シートタイプの場合は特に摩擦による肌の刺激が気になります。毎日使うクレンジングは洗い流すタイプのもの、またはふき取りタイプのクレンジングではビオテルマやラロッシュポゼのような肌が乾燥しないミセラウォータータイプがオススメです。

 

保湿やエイジング対策の化粧品にはお金をかけたいけど、クレンジングにはあまりお金をかけたくない、なんてことはありませんか。お金をかけるべき部分はクレンジングと美容液とエステティシャンの方が言っていたのを今でも覚えています。私はクレンジングは必ずしも高いものでないとダメだとは思っていません。肌が荒れているな、バリア機能が低下しているなと感じたらオススメは敏感肌タイプのクレンジングです。特にアベンヌ、ビオテルマ、ラロッシュポゼ、セタフィルはオススメです。優しく肌の汚れを落としてくれます。

 

 

クレンジングにかける時間は1分!

 

クレンジング料は肌の上にのせてから1分以内に洗い流しましょう。アイメイクをしっかりめにしている場合はアイゾーンだけ別のクレンジングを使うことをオススメします。この季節は肌にも負担がかかります。肌の調子が悪いなと感じたらクレンジングを見直してみてください。