毛穴開きの原因と対策

毛穴が開く原因と改善方法とは!?

毛穴は肌に必要な働きをもちます。正しくケアをして美肌を目指しましょう!顔全体にある毛穴は約20万個と言われており、その数は生まれたときからほとんど変化がないそうです。それでも年齢を重ねるごとに毛穴がなんとなく気になる、でも原因が分からないという方が多いと思います。そこで毛穴が開いてしまう原因を調べてみました。毛穴は保護、潤い、デトックス、抗菌という機能を備えています。正しいケアをすることでい肌をキープすることも可能となります。

 

たるみによる毛穴開き

 

年齢を重ねていくうちに毛穴のある角質層の奥、真皮層という部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少することで肌の土台となっている部分が崩れてしまいます。その影響で肌のハリが失われ、たるみ等の原因へとつながってしまいます。これにより皮脂や汚れなどで開いた毛穴が広がり楕円形のようになってしまいます。

 

皮脂により毛穴開き

 

皮脂が必要以上に分泌されていると、余分な皮脂によって毛穴が広がってしまいます。また古い角質が混ざって酸化し、毛穴が黒ずんで見える原因にもなります。

 

ニキビによる毛穴開き

 

ニキビを潰してしまうと治療後に瘢痕化し、その箇所の毛穴が開いたままの状態になってしまいます。ニキビや皮脂を気にし過ぎて過度な洗顔をしたり、保湿を怠るなどの間違ったケアをして肌が乾燥してしまい、必要以上の皮脂分泌が起こると毛穴が詰まり開いてしまう原因になります。

 

 

タイプ別毛穴開き

 

汚れと詰まり毛穴

 

黒ずみが目立ち、触るとザラついているのが特徴です。原因としては、過度の洗顔、保湿不足などにより皮脂を分泌してしまったり、メイク落としや洗顔が足りずに汚れが肌に残っていることが原因として考えられます。

 

たるみ毛穴

 

毛穴が縦長に広がっているように見える状態です。原因としては加齢による肌の土台部分