たるみ肌に改善効果がある美顔器newaリフト

季節の変わり目のお疲れ肌はたるみの大きな要因に!?

 

 

季節の変わり目は肌の曲がり角!?

 

顔のたるみは加齢によりコラーゲンが減少することが要因の一つですが、最近では20代の人にもたるみが進行しているのそうです。それは不規則な生活による代謝の悪化、リンパの流れが滞りむくみを引き起こしてたるみを作る原因になる等と理由も様々なのです。寒さが本格的になってくる季節ですが、夏の紫外線や皮脂でダメージを受けてきたお肌はSOS状態になっている可能性があります。お肌のターンオーバーを正常にしていくこと、しっかりと保湿を心がけていくことがとても重要です!

 

 

角質、毛穴の汚れを優しく取り除いていく

 

 

疲れた肌はターンオーバーが正常に行われておらず、角質肥厚や皮脂の汚れが溜まっていることが多いです。これではせっかく使用している化粧品も肌に浸透せず、コスメの有効成分が台無しに。化粧品の効果が以前ほど感じられない、お手入れ方法は同じなのに乾燥や毛穴が目立つという悩みがある方はお肌の余分な角質と汚れを優しく取り除いてみてください。夏終わりのお疲れ肌は敏感にもなっています。スクラブやゴマージュで角質を落とすような方法よりも拭き取るローションや角質専用の美容液などマイルドな方法をおすすめします。

 

 

正しい保湿!

 

 

夏は肌にとってダメージが増加する季節です。湿度があるから乾燥しずらいと思われがちですが夏の終わりから冬にかけてはSOS肌を招く原因になりかねます。紫外線をたくさん浴びた後、エアコンや暖房の効いた部屋で過ごした肌は乾燥しがちです。肌が乾燥している状態はバリア機能が落ちている証拠です。バリア機能が落ちると様々なトラブルが発生してしまいます。たるみとは関係ないような乾燥ですがたるみの大きな原因になり得るのでご注意を。

 

乾燥を防ぐにはしっかりと保湿をして健康な肌の土台を作りましょう。保湿といってもただ油分の多いクリームで保湿をすれば良いというものでもありません。まずは余分な角質を優しく取り除いてから化粧水をしっかりと浸透させる、そして美容液、クリームという順番で肌に必要なケアをしていきましょう。化粧水は数回に分けて手の平で優しくハンドプレスして浸透させる、またはフェイスパックを取り入れていくも有効な方法になります。

 

シンプルですが、余分な角質除去と保湿を繰り返していくと季節の変わり目のお疲れ肌も元気を取り戻していきます。夏の終わり位から肌の不調が続き、フェイスラインのたるみやもたつきが気になってきたという方はまず基本のシンプルケアから見直してみてください。また、保湿剤にはセラミド配合のローションがおすすめです。薬局でも簡単に手に入るキュレルのシリーズなどおすすめですよ。私はいつもの美容にプラスしてキュレルを使います。またローションの量はたっぷりと使ってあげて下さいね!あまりにも乾燥が気になる方は皮膚科で処方してもらえるヒルドイドローションもオススメです!

 

 

肌あれで困っているときにオススメのクリーム

 

アベンヌ シカルフェートクリーム

 

NEWA20

 

ニキビが酷かったときに使い始めたシカルフェートクリームですが、残念なことに日本では未発売なのでネット購入しか方法がありません。それでも効果が素晴らしいのでずっと使い続けているクリームです。他のクリームとWで使うこともあります。

 

アルジタル インテンシブ エキナセアクリーム

 

NEWA20

 

これは肌にポツポツと吹き出物ができはじめたときに使います。私はこの香りが好きなのですが、独特な香りですので苦手な方もいるかもしれません。ニキビが出来てからといよりも肌が荒れはじめに使うとすぐに効果を発揮してくれます。

 

>>肌の保湿とハリを出すローション